「サンデーモーニング」橋谷能理子キャスター、骨折で全治1か月 雪で転倒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
全治1か月の骨折であることを明かした橋谷能理子のオフィシャルブログ - 画像はスクリーンショット

 「サンデーモーニング」の橋谷能理子キャスターが雪で転倒し、右手首に全治1か月の骨折を負ったことが明らかになった。20日放送の「サンデーモーニング」で橋谷は三角巾で腕を吊って登場していた。

 橋谷は21日、「骨折でご心配おかけました」とオフィシャルブログで謝罪すると、「大雪の次の日、ゴミを捨てに出たところ、マンションの玄関がきれいに凍ってまして、転倒。右手首を骨折してしまいました(;_;)全治1ヵ月だそうです」と説明した。

 薬が効いている間は痛みもないというが、利き手である右手を骨折したことでいろいろな不便を強いられているとのこと。「着替えも歯磨きもパソコンも食事も、普段の何倍も時間がかかり、ノロノロ生活です」と明かした橋谷は、「来週もひょっとしたら三角巾で吊るして出演するかもしれません」とつづっている。

 橋谷は過去に「ニュースステーション」「おはようCNN」などで活躍してきたキャスター。現在は「サンデーモーニング」のほか、日本語教師・コミュニケーション講師としても活動している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]