「Glee」のメルセデス役アンバー・ライリー、階段から落ちてケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
授賞式を欠席することになってしまったアンバー・ライリー

 テレビドラマ「Glee」でメルセデスを演じているアンバー・ライリーが、階段から落ちてケガをし、NAACP賞の授賞式を欠席した。

 アンバーは映画やテレビで活躍するアフリカ系アメリカ人の功績をたたえるNAACP(全米有色人種地位向上協会)賞のテレビコメディー部門の女優賞にノミネートされていたため、授賞式を楽しみにしていたという。

 「わたしってなんてドジなの? 階段から落ちちゃった。あちこちが痛いけど大丈夫」と当初はツイートしていたが、その後、「思ったよりもケガがひどいのでNAACP賞には残念ながら行けないわ。でも、ノミネートされただけでも光栄!」とつぶやいている。

 アンバーは惜しくも受賞を逃し、テレビドラマ「タイラー・ペリーズ・ハウス・オブ・ペイン(原題) / Tyler Perry’s House of Payne」のキャシー・デイヴィスがテレビコメディー部門の女優賞を獲得。賞の発表後、アンバーはツイッターでキャシーはすばらしい女優だとツイートし、祝福の言葉を述べている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]