浜口親子、レスリング除外に…「夢を見続けさせて」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
浜口京子とアニマル浜口 - (2012年11月のイベント時に撮影)

 浜口京子が、自身のブログに、父であるアニマル浜口との連名で、レスリングがオリンピック種目の除外候補に上がったことについて、書面でコメントした。

 気持ちの整理がついていないため、書面での回答になったと筆を取り始めた浜口は、報道を受け、「オリンピックとは何か」「レスリングとは何か」を改めて深く考えているとコメント。「レスリングに尽力された先人の皆様 世界中のレスリングの選手や関係者の皆様は きっと私と同じ気持ちでいると思います」と今後のレスリング界に思いをはせた。

 14歳のときにレスリングをはじめた浜口は、現在35歳。20年以上もレスリングに関わっていることになる。ブログでは、現在も練習に励んでいるといい、「これからも伝統あるレスリングのオリンピックの歴史を途絶えさせず永遠に歴史を刻み込んでほしい!そうあるべきだと私達は信じております。レスリングを愛する私達・子供達に世界中のアスリートの大舞台オリンピックに向かう夢を どうか見続けさせて下さい。今後共 皆様の御支援の程をどうぞ宜しくお願い申し上げます」と自身の思いをつづった。なお、ブログには、直筆の文書を撮影した写真も掲載されている。(引用部分は原文ママ)(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]