オスカー俳優フォレスト・ウィッテカー、万引き犯と間違われ激怒!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フォレスト・ウィッテカー - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したフォレスト・ウィッテカーが万引き犯と間違われ、ひどい扱いを受けたと激怒している。

フォレスト・ウィッテカー主演映画『ラストキング・オブ・スコットランド』フォトギャラリー

 TMZ.comによると、事件はマンハッタンにあるミラノ・マーケットと呼ばれるデリで起きたとのこと。従業員はフォレストが商品を盗んだと疑い、ほかの客の前でポケットの中身などを探ったという。

[PR]

 「フォレストはデリに入店しただけで、このような扱いを受けたんです。最もひどいのは従業員の客に対する態度です。証拠もないのに所持品検査をするのは人権無視です。ミスに気付いた従業員はクビになることを恐れ、警察には言わないでくれとフォレストに懇願したため通報はしていません。今後は客に対し、正しく、公平に接するよう、店側の態度を改めてほしいとフォレストは伝えました」とスポークスマンはコメントしている。

 事件を目撃した人は、オスカー俳優が犯罪者扱いされていることに驚いたと語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]