沢尻エリカ、8か月ぶりに公の場!日本アカデミー賞授賞式にシックなドレスで堂々とレッドカーペット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
8か月ぶりに公の場に登場した沢尻エリカ

 8日、第36回日本アカデミー賞授賞式がグランドプリンスホテル新高輪で行われ、映画『ヘルタースケルター』で優秀主演女優賞を受賞した沢尻エリカが、約8か月ぶりに公の場に姿を現した。

沢尻エリカ、8か月ぶり!フォトギャラリー

 沢尻は『ヘルタースケルター』で5年ぶりに映画主演を務め、全身整形により芸能界での成功を手にするも、精神を狂わせていくヒロインを熱演。過激な描写のある同作でオールヌードを披露するなど体当たりの演技を披露したが、役に入り込みすぎて体調を崩し、5か月ほどプロモーション活動を休止したことも話題となった。

[PR]

 その後、昨年7月14日の同作公開日に、金髪ショートカット姿で舞台あいさつに立ち世間をあっといわせた沢尻。以降は表舞台に登場しておらず、日本アカデミー賞授賞式という華やかな舞台で、約8か月ぶりに公の場に復帰した。

 ショートカットだった金髪は、この8か月ですっかり長く伸びた様子。この日沢尻は、すっきりとまとめたアップヘアーで、流行のパステルカラーを取り入れた淡い色のドレスで登場。メイクにもパステルカラーが取り入れられており、その姿はハリウッドで活躍するブロンド美女のようでもあった。

 沢尻が受賞した第36回日本アカデミー賞優秀主演女優賞は、ほかに樹木希林草刈民代松たか子吉永小百合が受賞しており、最優秀主演女優賞の行方にも注目が集まっている。(編集部・島村幸恵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]