SKE48宮脇理子が活動辞退…お披露目から2週間弱の超スピード脱退に驚きの声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
6期研究生の宮脇理子が活動辞退を発表 - 画像はSKE48オフィシャルブログのスクリーンショット

 アイドルグループSKE48の研究生・宮脇理子が11日、学業を優先するため活動を辞退したと発表された。宮脇は2月28日に6期研究生として劇場公演デビューを果たしたばかり。それからわずか2週間弱での脱退発表にファンからは驚きの声が上がっている。

AKB48の裏側…フォトギャラリー

 SKE48のオフィシャルサイトによると、宮脇より活動辞退の申し出があったため劇場支配人がこれを受理。宮脇は「この度学業優先を選択して、SKE48を辞退する事にしました」と脱退理由を説明し「SKE48として活動できた時間は僅かでしたが私の宝物です。一緒に頑張ってきた6期のみんなに、私の夢を託して全力で応援したいと思います。短い間でしたが本当にありがとうございました」とコメントを寄せている。

 宮脇は今年1月の元日特別公演で候補生としてファンの前に登場し、その後およそ2か月の審査を経て2月28日に6期研究生として劇場公演デビューしていた。「早っ…」「このスピードはなんとも、、、」「さすがに不自然」「電光石火とはこのことだな」と宮脇の脱退発表はファンの間で大きな反響を呼んでいる。SKE48は先日卒業を発表した秦佐和子を含め、今春10人の脱退を予定している。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]