長澤まさみ、伊勢谷友介との交際質問に無言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イベント中、終始笑顔を見せていた長澤まさみ

 先日、伊勢谷友介との交際が報じられた長澤まさみが18日、自身が出演した映画『ボクたちの交換日記』公開直前トークショー付試写会に出席した。報道陣からは交際に関する質問が浴びせられたが、長澤がこれについて語ることはなかった。

長澤まさみ、美脚も披露!映画『ボクたちの交換日記』公開直前トークショー付試写会フォトギャラリー

 この日、メガホンを取ったウッチャンナンチャン内村光良と共に、肩を露出したシースルーのワンピースでトークショーに出席した長澤。退場時に報道陣から「お付き合いされているんですよね?」といった質問が飛んだが、その声は届かなかったのか、長澤は無言。内村が「映画よろしくお願いします」とフォローし、その場を後にした。

[PR]

 内村監督が「フラッシュがハンパないですね。(主演の)伊藤淳史、小出恵介と出たときはこんなになかった(笑)」と驚きの声を上げるほど報道陣が集まったこの日のイベント。もともと内村監督のファンだったという長澤は、「本当に子どものころから大好きで、監督だからあまり言っちゃいけないのかと思って言えなかったんですけど、心の中で“ウッチャンだ”と思っていました」と思いを告げる。

 すると内村監督も、「わたしの方がまさみちゃんのファンだと思う。ドラマは毎週観ていましたし、プチストーカー的にまさみちゃんを見守っていました」と告白。長澤の出演が決まるや、脚本を変えてセリフを増やしたことを明かし、「まさみちゃんのアップが長いと苦情が来ました(笑)。まさみちゃんのところだけどうしても長くなってしまって」と秘話を明かし、会場の笑いを誘った。

 長澤が本作で演じたのは、昼は薬局、夜はキャバクラで働き、売れないお笑い芸人を支えるけなげな恋人・新谷久美。長澤自身、演じた久美について、「とても優しくて柔らかくて温かい、本当に理想というような、素敵な女性」と語り、「男性を応援するっていうことは、女性にとってとてもいいことだと思うので、そういうことを感じてもらえれば」とこの日集まった女性客にメッセージを送った。

 『ボクたちの交換日記』は、鈴木おさむのベストセラー小説「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」を原作に、7年ぶりにメガホンを取る内村光良が、お笑いに青春をささげる売れない芸人コンビを描いた作品。(取材・文:長谷川亮)

映画『ボクたちの交換日記』は3月23日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]