マイ・ケミカル・ロマンスが解散!「ザ・ブラック・パレード」が大ヒット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
解散を発表したマイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ - Tim Mosenfelder / Getty Images

 アルバム「ザ・ブラック・パレード」が世界的に大ヒットしたことで知られるロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンスが解散を発表した。

 現地時間22日、同バンドはオフィシャルサイトに「12年間、本当に幸せでした。まったく知らなかった場所へ行くことができました。できるとすら想像していなかったことを見たり、経験したりすることができたのです」と始まる声明を掲載。その中で「そして今、すべての素晴らしいものがそうであるように、終わりの時を迎えることになりました。これまで支えてくれたみなさん、冒険を共にしてくれてありがとう」と解散を発表した。

 マイ・ケミカル・ロマンスは2001年、ボーカルのジェラルド・ウェイとベースのマイキー・ウェイの兄弟を中心に結成。2006年に発表されたサード・アルバム「ザ・ブラック・パレード」が大ヒットを記録した。その後、一時活動休止を挟み、2010年には4枚目のアルバム「デンジャー・デイズ」を発表。結果的にはこれが最後のスタジオ・アルバムとなった。

 2007年には音楽番組「ミュージックステーション」に出演したほか、日本武道館でもライブを開催。日本でも絶大な人気を誇っていた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]