アパート火事で愛犬死亡のアシュリー・グリーン 以前から迷惑な住人との証言も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アシュリー・グリーン - Ethan Miller/Getty Images

 先日、消し忘れのキャンドルが原因でアパートが火事になり、愛犬を亡くしたアシュリー・グリーンは以前から迷惑な住人だったらしい。

アシュリー・グリーン出演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』写真ギャラリー

 TMZ.comによると、アパートのほかの住人は彼女がこのような事件を起こしたことにあまり驚いてはいないそう。彼らによると、アシュリーは日夜問わずに俳優仲間を家に呼び、真夜中でも人の出入りがあるため階下の住人は安眠できなかったという。

[PR]

 管理人に苦情を言った人たちもいたようだが、何も改善されなかったとのこと。逆に、毎月の家賃をきちんと支払っていたアシュリーは、アパートがリフォームされ次第、戻ってくるよう言われているらしい。

 映画『トワイライト』シリーズのアリス役で知られるアシュリーは、飼っていたフォックステリアのマーロを火事で亡くし、悲しみに打ちひしがれているという。「彼女はものすごく悲しんでいます。とてもショックを受けていて、事態を受け止めるのがとても難しい状態です」と情報筋は語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]