がんの治療費をクラウドファンディングで募る!『華麗なるギャツビー』の女優カレン・ブラック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無事手術が成功すると良いですね - カレン・ブラック - 写真は2012年に撮影されたもの - David Livingston / Getty Images

 映画『華麗なるギャツビー』『ファイブ・イージー・ピーセス』の女優カレン・ブラックが、インターネット上で自身のがん治療費を募っていることが明らかになった。

カレン・ブラック出演映画『ナッシュビル』写真ギャラリー

 現在73歳になるカレンは、2010年11月に乳頭部がんと診断され、膵臓(すいぞう)の3分の1を切除。その後は抗がん剤を投与していたが、昨年の6月に肺と腰にがんが再発。2度の手術を行ったが、現在カレンはほとんど寝たきりの状態であり、貯金も全て使い果たしてしまったという。

[PR]

 カレンと夫のスティーブン・エックルベリーは、ヨーロッパで行われている2か月間の実験的治療を受けるため、クラウドファンディングサイトGoFundMe.comを通じて寄付を募ることにしたとのこと。

 カレンの寄付を募るウェブページ「HELP KAREN BEAT CANCER」では目標金額は3万2,000ドル(約288万円)に設定されているが、27日現在、すでに4万4,874ドル(約404万円)が集まっており、カレンは無事にヨーロッパに旅立つことができるようだ。

 「皆さんからの寄付と優しい気持ちに感謝しています。妻がヨーロッパに行けることにほっとし、信じられないほどの感動を覚えています。皆さんには必ず経過を報告します。目標を上回ったお金は同行するわたしの費用に使わせてもらいます。本当にありがとう」とスティーブンは同ウェブページにコメントしている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki、澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]