AKB48復興応援ソング、MVも無料配信へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
震災から2年が経った今も復興支援活動を続けるAKB48グループ - 画像は今月11日、岩手県大槌町にて撮影 (左から)武藤十夢、内田眞由美、菊地あやか、大島優子、倉持明日香、竹内美宥 - (C)AKS

 AKB48グループの東日本大震災被災地復興応援ソング「掌が語ること」のミュージックビデオが、29日20時より無料配信されることが明らかになった。同曲は今月8日より、全世界無料配信されている。

AKB48の復興支援活動フォトギャラリー

 AKB48グループ総支配人の戸賀崎智信は29日夕方、「本日20時から『掌が語ること』のMVが無料配信されます」とGoogle+で告知。詳しい内容には触れなかったが、「3月11日の活動の様子もわかると思いますので、一人でも多くの方にご覧頂ければと思います」とメンバーによる被災地訪問の様子がMVに含まれていることを示唆した。

 同曲は「誰かのために -What can I do for someone ?-」「風は吹いている」に続くAKB48グループの復興応援ソング。「世界中の人々に歌っていただくことで、被災された方々を想い、気持ちをつなげて世界が一つになる」という願いが込められており、世界中から無料ダウンロードが可能になっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]