ティナ・ターナーが婚約!2度目の結婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約したティナ・ターナー - Greetsia Tent / WireImage / Getty Images

 ベテラン女性歌手のティナ・ターナーが、長年のパートナーである音楽プロデューサーのアーウィン・バックと婚約したことが明らかになった。現在73歳のティナは1960年にアイク・ターナーさんと結婚していたが、1970年代半ばに離婚している。

ティナ・ターナーが主題歌!映画『007/ゴールデンアイ』フォトギャラリー

 W.E.N.Nによると、ティナは現在結婚式の準備を進めているとのこと。スイス・チューリッヒ湖畔で挙式を行う予定だといい、ティナのお気に入りのレストランのシェフなどをスタッフとしてそろえるつもりだという。詳しい日取りについては発表されていない。

[PR]

 1985年に出会ったティナとアーウィンは、公私を共にするパートナー。ここ15年ほどはスイスに居を構えており、ティナは今年1月にアメリカ国籍を放棄し、スイス国籍を取得すると報じられていた。

 ティナはアイク・ターナーさんとのデュオ「アイク&ティナ・ターナー」として1960年代から70年代にかけて活躍していたが、離婚をきっかけにデュオは1976年に解散。その後は一時低迷していたものの、1985年に「愛の魔力」でグラミー賞を受賞して、見事カムバックを遂げた。1993年には自身の伝記映画『TINA ティナ』が製作され、1995年には『007/ゴールデンアイ』の主題歌を担当した。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]