セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリーから自分の映像を削除するよう指示

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
削除してよ!(右)セレーナ・ゴメス、(左)ジャスティン・ビーバーと - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 映画『スプリング・ブレイカーズ』のセレーナ・ゴメスが元カレ、ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画から自分の映像を削除するよう指示したという。

映画『スプリング・ブレイカーズ』フォト

 映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の続編は今年のクリスマス頃にアメリカで封切られる予定だが、撮影は1年以上にわたって行われたため、セレーナと一緒の映像もかなり含まれていると思われる。これを友人に指摘されたセレーナは真っ青になってジャスティンに映像を削除するようメールをしたらしい。

[PR]

 「セレーナはとにかく前に進みたいんです。彼女は映画にもDVDの特典映像にも一切出演したくないとはっきりと告げました」と情報筋は語っている。

 ジャスティンは最近、態度の悪さがニュースになっており、思わせぶりな態度で彼を混乱させているセレーナのせいにしている人もいるが、友人はこれを否定。セレーナがしょっちゅうジャスティンにメールを送っているというウワサに対し友人は、「ジャスティンはとにかくしつこいんです。電話に出たほうが楽なのでセレーナは応対をしているだけです」と語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]