米倉涼子、ミニスカ制服姿で「35歳の高校生」制作発表会に登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミニスカート、キマッてます! 米倉涼子

 7日、女優・米倉涼子が女子高生役として出演することで話題になっているドラマ「35歳の高校生」の制作発表会見が日テレホールにて行われ、米倉をはじめ溝端淳平片瀬那奈が出席した。ミニスカートの制服姿で登場した米倉は「同じ制服で一緒に過ごして、楽しいような苦しいような……」と若手中心の撮影現場でのエピソードを笑顔を交えて語った。

米倉涼子の美しい制服姿!写真ギャラリー

 4月に新高校生になる女子高生100人が制服姿で参加した本イベント。米倉自身も高校生たちと同じようにかわいらしい制服姿で登場すると「(現場では)生徒役の子たちが、すごく良くしてくれるのですが、エネルギーが違うんですよ。わたしもエネルギッシュなタイプだと思っていたのですけどね」とやや感じるギャップに苦笑い。それでも「前に(女子高校生に)かばんの中身を見せてもらったのですが、わたしが学生のころとそれほど変わってないんですよ」と35歳の女子高生という役柄に迷いがない様子だ。

[PR]

 「最近、やっと暖かくなってきたら助かりますけど……」とミニスカートに目を向けると「ナマ足で寒くないの?」とおどけてみせて、会場の女子高生の笑いを誘った米倉。初めて制服を着たときの感想を「仕事柄、いろいろな服を着る機会が多いのですが、なんとなく感覚で『イケるじゃん』って思いました」と自信満々に語るも「生徒役の子たちの中に入ったら違うって実感しました」と弱気な一面ものぞかせた。

本作は、スクールカーストなど、現代の学校で起こっているさまざまな問題に向き合っているが「わたしも知らないことがたくさんありました。人ごとではなく、こういうことが日常の学校で起きていると思うと痛々しい。少しずつでもなくなっていってほしい」と沈痛な面持ちで語った米倉。「いじめはすんじゃねーぞ!」と米倉演じる馬場亜矢子さながらの発言で、新高校生へメッセージを送った。制作発表には、生徒役の上遠野太洸北山詩織小島藤子新川優愛菅田将暉高杉真宙西井幸人野村周平広瀬アリス藤原令子水野絵梨奈宮崎香蓮森川葵山崎賢人も出席した。

 本作は、全日制高校に編入してきた35歳の女子高生(米倉涼子)が、現代の高校生たちが抱えるさまざまな問題に対して、既成概念を打ち破り、解決していく姿を描いた学園ドラマ。(磯部正和)

ドラマ「35歳の高校生」は4月13日より日本テレビ系列で毎週土曜日夜9時から9時54分まで放送(初回は夜9時20分から放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]