元AKB48森杏奈、対人恐怖症を告白…握手もできない状態に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
森杏奈のツイッターアカウント - 画像はスクリーンショット

 2011年にAKB48として活動を辞退した森杏奈が、対人恐怖症であることをツイッターで告白した。現在は人と握手することも難しいといい、1日に出演予定のイベントについても、握手会ではなくハイタッチ会を行うことに変更されたと明かした。

島崎遥香と同期!フォトギャラリー

 森は30日、ツイッターで「初めて話します。こんな事を話すのは本当に勇気がいるのですがお話させてください」と前置きをした上で、「私はある時から人が怖くなりました。なので今、人と握手したり手を合わせたりする事ができません。人に触れると考えるだけで異常なほどの手汗をかくようになってしまいました」と告白。

[PR]

 AKB48在籍中から同様の状態だったかどうかには触れていないが、「大丈夫だよぉ!とかそんなレベルじゃないんです(>_<) 家族や仲の良い友人にさえ手を握られたり触れるだけで手汗をかくようになりました。本当に真剣に悩んでいる事です」と深刻な様子であり、「あまり考え過ぎないようには努力してます!だからいつか治りますように。。」とつづった。

 森は1日に元AKB48メンバーで結成した「S・A」(ナカグロはハートマーク)メンバーとして「Live iDolspot vol.1」に出演予定。その際にも握手会を行う話が出たというが、「握手会は私がこういう理由があってなしになってハイタッチ会にしてもらったんです。他のメンバーと握手したかった方がいましたら本当にごめんなさい」と説明するとともに謝罪した。

 森は2009年、第9期生としてAKB48に加入。2011年には島崎遥香大場美奈など、ほかの正規メンバーとともにチーム4を結成することが発表されたが、劇場公演前の9月に腰痛などを理由にAKB48としての活動を辞退した。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]