モーニング娘。田中れいな、笑顔で卒業!同期・道重とアツいハグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
同期の道重さゆみとアツいハグを交わした田中れいな

 21日、日本武道館で行われた「モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念日~ in 日本武道館」で6期メンバーの田中れいなが卒業セレモニーを行った。

最後まで涙は見せず!田中れいな卒業フォトギャラリー

 本ツアー最終公演をもって、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する田中。卒業後はガールズバンド「LoVendoЯ」(ラベンダー)として活動することを表明しているが、この日のオープニングはその「LoVendoЯ」が登場。オリジナル曲「この世に真実の愛が一つだけあるなら」、ザ・モップスのカバー曲「たどりついたらいつも雨ふり」を続けて披露し、会場を熱狂の渦に包んだ。

[PR]

 続いてモー娘。のメンバーとステージに立った田中は「今日、卒業ということに実感はなくはないけど、すごく楽しい。今日が一番汗をかいとうね」と充実した表情。その言葉通り、この日は涙を見せることなく、終始笑顔でライブを楽しんでいる姿が印象的であった。

 そしてアンコール後、ステージに一人立った田中はファンに向けて手紙を読み上げる。「モー娘。は今日で卒業しますけど、正直心配なメンバーが多いです。だからこれからもモーニング娘。を支えてくださいね。れいなは大好きな歌をLoVendoЯでやっていくので幸せです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。以上、6期メンバー田中れいなでした」コメントし、会場が湧き上がった。

 卒業セレモニーの際も、涙、涙のメンバーたちに対し、メンバーをちゃかしたりして会場を笑いに包んだ田中は、一人ひとりのメンバーたちに最後のアドバイスを送った。そして最後に、同期の道重さゆみが「同期もいなくなるし、20(歳)過ぎたのはさゆみだけだし。一人で平均年齢を上げる重みがありますが。わたしはれいなが『6期最強』と言ってくれたことがうれしくて。これからさゆみは一人になってしまうけど、やっぱり『6期最強』だと言ってもらえるように頑張ります」と固いハグを交わし、ライブ終了後も客席からは「れいな」コールが鳴りやむことはなかった。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]