「ラスト・シンデレラ」が民放連ドラ視聴率の新記録!7週目まで数字落とさず!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
民放連ドラ視聴率の新記録樹立! - ドラマ「ラスト・シンデレラ」より藤木直人と篠原涼子

 篠原涼子主演ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系・毎週木曜午後10時)第7話の平均視聴率が過去最高の15.7パーセントを記録し、初回から7週目まで1度も数字を落とさなかったことがわかった。これは視聴率がデータ化された1989年以降の民放連続ドラマにおける新記録だ。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

三浦春馬の鼻にクリームが!フォトギャラリー

 「ラスト・シンデレラ」は10年間彼氏がいない恋に不器用な「おやじ女子」の主人公・桜(篠原)が、年下男性・広斗(三浦春馬)との出会いをきっかけに恋に仕事に奮闘する姿を描いたちょっとエッチなラブコメディー。昨夜放送の第7話は、桜と広斗の仲がますます深まっていくなか、桜が同僚の凛太郎(藤木直人)とキスをしてしまったことをきっかけに、お互いを異性として意識し始める……というストーリーだった。

[PR]

 これまでの視聴率は、第1話13.3パーセント、第2話14.4パーセント、第3話14.4パーセント、第4話14.5パーセント、第5話14.9パーセント、第6話15.0パーセント。第7話までの平均は14.6パーセントとなっている。(編集部・市川遥)

ドラマ「ラスト・シンデレラ」は毎週木曜日午後10時よりフジテレビ系にて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]