アデルの体重を批判したカール・ラガーフェルド 「太りすぎではなく丸っこい」と訂正

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カール、訂正するもあまり意味が無い? - カール・ラガーフェルド(左)とアデル - Steve Granitz / WireImage / Getty Images(右)

 昨年4月、歌手のアデルのことを「ちょっと太りすぎだ」とコメントをし、世間から非難されたデザイナーのカール・ラガーフェルドがCNNの番組で発言を訂正した。

カール・ラガーフェルドが衣装を担当!映画『永遠のマリア・カラス』場面写真

 シャネルのクリエイティブ・ディレクターであるカールは当時、「アデルは美しい女性だが、ちょっと丸っこいから体重を減らす必要がある」とコメントしたのだという。

[PR]

 「わたしは彼女のことをデブとは言っておらず、ちょっと丸っこいと言ったんだ。ちょっと丸っこいのとデブは違う。あの後、彼女は8キロ痩せたんだから、僕の発言は無駄じゃなかったと思う」とラガーフェルドはCNNの番組「ファッション:バックステージ・パス」で語っている。

 ラガーフェルドの発言後、アデルは、「自分が女優で、40ポンド(約18キロ)落とさなければいけない役を演じるなら減量するわ。でも、わたしのキャリアにとって体重は関係ない」と語り、痩せるように口出しをする人とは仕事はしないとコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]