中鉢明子、アメリカ永住権取得を明かす 今年1月にニューヨーク移住を発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アメリカ永住権取得を明かした中鉢明子 - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 モデル・女優の中鉢明子が11日、アメリカ永住権(アーティストグリーンカード)を取得したことをオフィシャルブログで報告した。中鉢は今年1月に所属事務所を離れ、アメリカ・ニューヨークに拠点を移すことを発表していた。

 中鉢は11日付の「アメリカから、自由を得ました報告です」と題したブログ記事で、「2月18日の誕生日にアメリカから届いたレターは、あなたを、Alien of Extraordinary Ability としてアメリカ合衆国に受け入れるという手紙でした」とアメリカ永住権(アーティストグリーンカード)を取得したことを報告した。

 申請から審査通過まで6か月、面接や健康診断などの手続きに3か月と、準備期間を含めると取得まで足かけ1年かかったという中鉢は「今回、初めてグリーンカード保持者の列に並んでアメリカに入国しました」と感動をつづると、「グリーンカードはアメリカ国民になるわけではないです。外国人がアメリカに住んで働ける、外国人が持てる最高の権利です。2007年ミスユニバースに出場するために日本に帰国したとき、必ずニューヨークに戻ってくると強く心に決め帰国しました。5年半掛かりましたが、その5年半の日本の経歴でグリーンカードを取って戻って来ました」とニューヨーク再訪を喜んだ。

[PR]

 「期限は基本的には10年間です。ここからの10年は仕事だけでなく結婚や出産もあると思います。ので、『冷静に燃え』たいと思います。(笑)」と明かした中鉢。今後はコマーシャルモデルを中心に考えながらも、同時に演技学校に通い、映画出演も視野に入れているとのことで、「これからもよろしくお願いします(^O^)/」とファンに改めてあいさつした。

 2007年の「ミス・ユニバース・ジャパン」で第3位に選ばれた中鉢はその後、女優・タレント・モデルとして活動。2008年にテレビドラマ「和田アキ子物語」で主演を務めたほか、昨年には映画『綱引いちゃった!』に出演した。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]