エロティック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画化、監督が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督に決定したサム・テイラー=ジョンソン - Vera Anderson / WireImage / Getty Images

 E・L・ジェームズのエロティック小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画化で、監督がサム・テイラー=ジョンソンに決まったことが発表された。Deadline.comや複数のメディアが伝えている。

 作者のジェームズは、「テイラー=ジョンソンが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を監督することに合意してくれたことを喜んで報告します」とツイートしている。

 また、プロデューサーのマイケル・デ・ルカはテイラー=ジョンソンの起用について、「ジェームズのキャラクターとストーリーの鮮明な語り口を映像化するには限界に挑む監督が必要でした。テイラー=ジョンソンはまさに適任です。彼女は、愛、感情、性的な相性をめぐる複雑な男女の関係を優雅に見せる能力を持っています」との声明を出した。

 テイラー=ジョンソン自身も監督に抜てきされたことに感動しているとコメントをし、原作のファンのためにも、登場人物であるクリスチャン・グレイとアナスタシア・スティールのキャラクターを壊すようなことはしないと言っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]