「フルハウス」の次女ステファニー役女優、3人目の夫と別居へ 結婚からわずか1年3か月

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2012年3月に結婚したモーティ・コイル(左)とジョディ・スウィーティン - Beck Starr / FilmMagic / Getty Images

 大人気ドラマ「フルハウス」で次女のステファニーを演じていたジョディ・スウィーティンが3人目の夫との別居を申請したとTMZ.comが報じた。

 ジョディは2012年3月にミュージシャンのモーティ・コイルと結婚。二人の間には2歳の娘のベアトリクスがいる。法的別居を申請したジョディは、ベアトリクスの親権を単独で求めているそうだ。

 ジョディの最初の結婚は20歳のときで、警察官と結婚したが4年で離婚。2人目の夫は働こうとせず、自宅を差し押さえられ、水道を止められるなどの結婚生活になったため1年4か月で離婚をしている。彼との間には5歳になる娘ゾーイがいる。

 薬物依存症の過去を持つ彼女だが、関係者がUsMagazine.comに語ったところによると、ジョディは元気にしているとのこと。今回の別居騒動の中でも薬には手を出さず、しらふで頑張っていると伝えている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]