『ジャンゴ 繋がれざる者』のブルームヒルダ役、ケリー・ワシントンが結婚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結婚おめでとうございます! - ケリー・ワシントン(右)&ナムディ・アソムハ選手 - Imeh Akpanudosen / Getty Images(左)Jason Kempin / WireImage / Getty IMages(右)

 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』でヒロイン・ブルームヒルダを演じたケリー・ワシントンが、NFLチーム・サンフランシスコ・49ersのナムディ・アソムハ選手と結婚した。E! Onlineが伝えている。

紅一点のケリー・ワシントン!『ジャンゴ 繋がれざる者』フォトギャラリー

 結婚式は6月24日に極秘で行われ、スポーツゴシップサイトTerez Owensが最初に伝えていたが、後日ケリーがE! Onlineに事実であることを認めた。

[PR]

 2007年に婚約者デヴィッド・モスコーとの婚約を解消しているケリーは、プライベートについては多くを語らない女優で、恋愛についてはあまり明らかにされてこなかった。

 現在、テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」に出演しているが、有名になりたくなかったため女優の道を選ぶのはちゅうちょしたとも言っている。

 「教授の娘であるわたしにとって、俳優というのはちゃんとした仕事ではないと思えたの。でも、演技をすることがずっと好きだった。わたしの頭の中では俳優=名声を欲する人という考えがあり、そういう人にはなりたくなかったから迷ったわ。雑誌の表紙を飾りたくないなら女優になってはいけないと思っていたの」と心の葛藤があったことを明かしている。

 「幸運なことに、わたしには地に足の着いた家族がいるだけでなく、わたしがすることに舞い上がらない高校時代からの大親友が3人いるわ。わたしが女王様的態度を取り始めたら、『何なの?』とすぐに正してくれる人たちよ」とケリーは語っている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]