「ハイスクール・ミュージカル」のクリス・ウォーレン・Jr 両親相手の裁判で勝訴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
両親に勝訴したクリス・ウォーレン・Jr - Toby Canham / Getty Images

 テレビ映画「ハイスクール・ミュージカル」でジークを演じていたクリス・ウォーレン・Jrが両親相手の裁判で勝訴し、33万7,000ドル(約3,370万円)近い金額を受け取ることになったという。

映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』フォト

 クリスの母親は女優のブルック・カー。TMZ.comによると、ブルックと離婚手続中の夫のクリス・ウォーレン・Srは2001年に息子のために信託基金を設けたらしいが、そのお金を夫婦で流用していたことをクリスが発見したという。

[PR]

 未成年の間、クリスは自分のギャラを信託に預けており、21歳になったときにお金を引き出そうとしたところ、両親はお金に手を付けることを許さなかったとのこと。クリスが理由を問い詰めると自分たちでかなりの額を使い込んだことを認めたという。

 訴えられたブルックと夫は、訴状に対応しなかったため裁判官は息子クリスの勝訴とし、33万7,186ドル68セント(約3,372万円)の支払いを両親に命じている。(1ドル100円計算)

 現在23歳のクリスは、2011年にテレビドラマ「グッドラック・チャーリー」「HARD TIMES ~ボクのナニがアレなんで~」にゲスト出演をしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]