元AKB48光宗薫、復帰!劇場版『ATARU』に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女優復帰を果たす光宗薫 - 『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』より

 元AKB48の光宗薫が、9月14日公開の映画『劇場版ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』に出演し、女優として復帰を果たすことが明らかになった。光宗はテレビシリーズに続いて、鑑識課・石川唯を演じており「1年ぶりの『ATARU』の現場だったので、すごく緊張しました。以前、『ATARU』のテレビドラマ撮影時に、緊張しすぎてしまってセリフが全部飛んでしまったことがあったのですが、そのときの感覚をまた思い出したくらい緊張しました」と振り返った。

 光宗は昨年10月、体調不良を理由にAKB48としての活動を辞退。以降は表舞台から遠ざかっており、今年1月に放送された「ATARU」のスペシャルドラマにも体調不良のため参加できなかった。そのため劇場版が約1年ぶりの「ATARU」となり、クランクイン時には「お帰り!」とスタッフから声がかかるほどだったという。

 「現場の雰囲気が変わっているかと思っていたのですが、良い意味で何も変わっていなかったと思います。撮影現場もキャストやスタッフの方が本当に暖かく、すごくわたしのことを大事にしてくださっていると感じました。そんな良い雰囲気の現場だったから、以前と変わらずに演じることができたと思います」と撮影を振り返った通り、ブランクを感じさせず、アドリブを交えながら堂々と演技。劇場版ではAKB48時代の先輩にあたる島崎遥香とも共演しており、そんな二人の掛け合いも見どころの一つとなっている。

[PR]

 撮影を終えた光宗は「『ATARU』の現場もそうなんですけど、お仕事を通して今までわたしの知らなかった世界をたくさん見ることができたので、これからもすごくやってみたいなとか興味を持っている世界を覗きながら、色んな発見ができたらなと思っています」と今後の活動についても意欲的な姿勢を見せた。(編集部・福田麗)

『劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』は9月14日より全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]