マライア・キャリー、病院へ緊急搬送 転倒で肩を脱臼…原因はハイヒール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現在は自宅で療養しているマライア・キャリー

 43歳のマライア・キャリーが、ミュージック・ビデオの撮影中に肩を脱臼し、マンハッタンの病院へ緊急搬送された。

若い!マライア・キャリー初主演『グリッター きらめきの向こうに』フォトギャラリー

 ビデオは楽曲「ビューティフル」のリミックス版で、マライアの夫ニック・キャノンが監督を務めていたとのこと。マライアは撮影中に転んでしまい、肩を強く打ったようだ。ハイヒールが転倒の原因と推測されている。

[PR]

 「マライアは昨晩、搬送先の病院で脱臼した肩を整復しました。本人は元気にしており、現在は自宅で療養しています」と彼女のスポークスマンはNew York Post紙に語っている。

 ケガをしたものの、7月13日にセントラルパークで行われるハリケーン・サンディのチャリティー・コンサートには予定通り出演するつもりらしい。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]