ジャスティン・ビーバー、ナイトクラブでDJにツバを吐きかけた疑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
だれか叱ってくれる人がいれば…… - ジャスティン・ビーバー

 19歳のジャスティン・ビーバーがオハイオ州のナイトクラブでDJにツバを吐きかけた疑いをもたれている。

 VIPエリアにいたジャスティンは、DJが彼の写真を撮っていると聞き、激怒。ボディーガードにDJの携帯電話を取り上げさせ調べたが、ジャスティンの写真は含まれていなかったとのこと。ジャスティンは未成年のため、クラブ内にいる写真が流出することを心配したらしい。写真は撮られていなかったものの、ジャスティンの気は収まらなかったようで、疑いの晴れたDJに向かって罵声を浴びせたという。

 「僕の母親と父親を侮辱するような言葉を吐き、僕をののしった後、顔にツバを吐きかけていったよ」とDJは語っている。ジャスティンのツバで病気にかかりたくなかった彼は肝炎の検査を受けたことをTMZ.comに明らかにし、今後は暴行の被害届を出す予定だとも言っている。

 ジャスティンのスポークスマンはコメントを拒否したが、関係者はツアーは順調に進んでいると言っており、「注目されたいがために根拠のない言いがかりをつける人がいるのは非常に残念だ」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]