篠田麻里子、号泣…「生まれ変わってもAKB48」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
地元・福岡の卒業セレモニーで涙…篠田麻里子 - (C) AKS

 21日、「AKB48・2013真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」公演が福岡・ヤフオクドームで行われ、篠田麻里子が地元でAKB48としてのラストステージを飾った。篠田は公演中、涙で声を詰まらせる姿も見せ、スピーチでは「わたしは生まれ変わっても、AKB48を選びます」と卒業の心境を明かした。

篠田麻里子、涙のラストステージ!フォトギャラリー

 6月8日に行われた第5回AKB48選抜総選挙でグループの卒業を電撃発表した篠田。この日は自身のソロ曲で幕を開け、アンコールでは篠田のための卒業ソングを共に長い時間を過ごしてきたメンバーと歌い涙……。AKB48として歩んできた7年半の活動の軌跡が映し出されると再び目を潤ませ、「自分で決めたことなのに、みんなと楽しい時間を過ごしていたら、まだこの場にいたいと思ってしまった」と本音も吐露。

[PR]

 一方で「後に続く後輩たちにどうバトンタッチをするかが重要。みんなの目標になれるよう頑張ります」と卒業後の活動にも意欲を見せ、「わたしは本当に幸せでした。わたしを生んでくれた両親、支えてくれた家族、友達、メンバー、スタッフ、そしてわたしを7年半育ててくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました。わたしは生まれ変わっても、AKB48を選びます」と感謝を口にした。

 篠田は22日のAKB48劇場での公演をもって同グループを卒業する。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]