マイケル・ジャクソン&フレディ・マーキュリー、幻のデュエット曲がリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ジャクソン&フレディ・マーキュリー - Steve Jennings / WireImage / Getty Images

 約30年前にマイケル・ジャクソンさんとクイーンのフレディ・マーキュリーさんがデュエットした幻の3曲が、今年秋にリリースされることが明らかになった。TIME.comなどが報じた。

 同サイトによれば、二人のデュエット曲は1983年にカリフォルニアのマイケルさんの自宅でレコーディングされ、当時企画されていたデュエットアルバムに収録される予定だった。ところが、多忙な二人のスケジュールの都合や、マイケルさんがスタジオにラマを連れてきたことにフレディさんが気分を害してしまったことにより、結局アルバムが完成することはなかったという。

 そのデュエット曲といわれているのが、「State Of Shock」「Victory」「There Must Be More To Life Than This」の3曲。「State Of Shock」は「スリラー」の爆発的ヒット後、発表されたジャクソンズのアルバム「ビクトリー」内でフレディさんの代わりにミック・ジャガーとの共演作として、「There Must Be More To Life Than This」はフレディさんのソロアルバム「Mr. Bad Guy」にフレディさんのソロ曲として収録されている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]