「Glee」第5シーズンの第3エピソードでフィン亡くなる…テーマは薬物依存症 恋人リア・ミシェルも企画に参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡くなったコーリー・モンテースさん(左)とリア・ミシェル

 現地時間7月13日にヘロインとアルコールによる混合薬物中毒のため亡くなったテレビドラマ「Glee」のコーリー・モンテースさんへのトリビュート・エピソードの企画に、恋人のリア・ミシェルが参加していることが明らかになった。

 「プロデューサーたちはコーリーさんのためのエピソードの内容を何度も検討し、音楽の使用許可を取るのに奔走しています。リアは、全てがうまくいくように、長時間のミーティングにも参加しています。関係者は今も感情的ですが、このエピソードの撮影が始まったら、みんなボロボロになるでしょうね。それが終わったらしばらくは充電期間に入ります」と情報筋はHollywoodLife.comにコメントしている。

 コーリーさんが演じたフィン・ハドソンは第5シーズンの第3エピソードで亡くなることになっており、同エピソードでは薬物依存症を取り上げるという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]