シネマトゥデイ

レズビアンとしてカミングアウト「レイブン 見えちゃってチョー大変!」のレイヴン・シモーネ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっと結婚できるわ! - レイヴン・シモーネ - Laura Cavanaugh / FilmMagic / Getty Images

 昨年5月、女性と一緒に暮らしていることが報じられ、レズビアンではないかとうわさされていたレイヴン・シモーネが「これでやっと結婚できる」とツイートし、カミングアウトしたと報じられている。

レイヴン・シモーネが声の出演!『ティンカー・ベルと月の石』場面写真

 ディズニー番組「レイブン 見えちゃってチョー大変!」に主演しているレイヴンは、オーディション番組「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」の元出演者アズマリー・リヴィングストンと同棲をしているとNational Enquirer誌に報じられた。

[PR]

 レズビアンではないかとの報道に対しレイヴンは、「プライベートは自分が幸せな形で過ごしています。これまでも交際相手を公にしたことはないし、今後もするつもりはありません。わたしの性的指向はわたしと交際相手が知っていればいいことです」とコメントしている。

 8月2日に「これでやっと結婚できる! 政府よよくやった! 誇りに思うわ」とつぶやいたレイヴンは、その後、声明も出している。

 「アメリカ各地で同性婚が認められるようになってうれしく思っています。今日は、同性婚を認める州がさらに増えたと聞き、興奮しました。わたし自身は結婚の予定はありませんが、希望すれば結婚できるようになったことはとてもうれしいです」と語り、同性愛者であることを認めたとRadarOnline.comなどは報じている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]