「ケロロ」「どれみ」佐藤順一監督最新作が発表!「あの花」「ディスガイア」スタッフも参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
佐藤順一監督、今度の主人公は全力愚少女! - (C)絶滅危愚委員会

 人気テレビアニメ「ケロロ軍曹」「おジャ魔女どれみ」などを手掛けたアニメ監督・佐藤順一の最新作が、OVA(オリジナルビデオアニメーション)「絶滅危愚少女 Amazing Twins」になることが発表された。ストーリー構成にアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の脚本家・岡田麿里、キャラクターデザインに人気ゲーム「魔界戦記ディスガイア」の原田たけひとなど、豪華スタッフが制作に参加する。

「絶滅危愚少女 Amazing Twins」主人公カット

 本作は、何事にも全力で取り組む、素直だけどちょっとおバカな主人公・等々力あまねの活躍を描くアクション。「美少女戦士セーラームーン」「ARIA アリア The Animation」など、女性キャラクターの描写に定評のある佐藤監督が、再び少女を主人公に据えたオリジナル作品となる。

[PR]

 主人公の設定とビジュアル以外、詳細が発表されていない本作について佐藤監督は「愚か者」「馬鹿」「AMAZING」というキーワードを挙げ、「わかる人にはすぐにわかるだろう。この作品が何を目指し何をしようとしているのか」と意味深なコメント。さらに「たとえわからなくても見終わった後には共に語れるほどになっているはず」と展望を明かしている。

 また脚本を手掛けた『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の公開も迫る岡田は、本作は佐藤監督からの「考えてる企画があるんだけど、なんかアイディアちょうだい」という一言から始まったと述懐。かなり悩み抜いたという一方で、「オリジナル作品ということで新しさを目指しつつ、どこか懐かしさのある作品になると思います。」とその魅力を語っている。

 主人公のあまねを含めたキャラクターの原案に携わったのが、人気イラストレーターの原田。「ディスガイア」はアニメ化されてはいるが、一からのアニメ作品のキャラ原案は初挑戦となり、「動いてるところを自分も見たい! と思いながらキャラ描いております。キャラクターたちには良いやつ悪いやつ、みんな活躍してほしいですね」と期待を込めて語っている。

 OVAは2014年にリリース予定。また8月10日~12日に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されるコミックマーケット84の「松竹」企業ブースでは、同作の「愚サイズ」(B1サイズ)ポスターが、各日100枚限定で配布される。(編集部・入倉功一)

アニメ「絶滅危愚少女 Amazing Twins」は2014年OVAリリース予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]