ブラッドリー・クーパー、アカデミー賞授賞式には毎年母親同伴を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お母さんは大事な家族さ - ブラッドリー・クーパー

 自分がアカデミー賞にノミネートされたときは必ず同伴で連れて行くと母グロリアに約束をし、昨年、その約束を守ったブラッドリー・クーパーが、今後も毎年母親同伴で行きたいと言っている。

ブラッドリー・クーパー主演シリーズ完結編! 映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』写真ギャラリー

 「もちろん、毎年、母と行きたいよ。でも、まずは母に聞いてみないとね。向こうはそんな気はないかもしれない」とブラッドリーはスペイン版Vanity Fairのインタビューで語っている。

[PR]

 グロリアは誰に会っても臆することなく、とても楽しい夜を過ごしたそう。「母をジョージ・クルーニーに紹介したら、彼女は『どう、元気にしてる?』ってジョージにあいさつしたんだ。最高だったよ。母親と同じ場にロバート・デ・ニーロ、ジェニファー・ローレンス、ダニエル・デイ=ルイス、クエンティン・タランティーノもいて、天国にいるような気分だった」とブラッドリーは続けた。

 ブラッドリーは2011年に父をがんで亡くして以来、母親と同居を続けている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]