柴咲コウ&赤西仁のハリウッド進出作!『47RONIN』新ビジュアル&予告編が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『47RONIN』より - (C)Universal Pictures

 「忠臣蔵」をモチーフにしたキアヌ・リーヴス主演のハリウッド大作『47RONIN』の最新予告編と新ビジュアルがオフィシャルサイトで解禁された。本作でハリウッド進出を果たす柴咲コウ赤西仁の画像は今回が初公開となる。

 柴咲は本作で主人公カイと恋に落ちるヒロイン・ミカを、赤西は真田広之が演じる大石内蔵助の息子・大石主税(ちから)を演じる。最新予告編には、柴咲とキアヌのキスシーンのほか、赤西が刀を構えたり、矢を射たりする場面も含まれており、二人のファンは見逃せないものとなっている。

 また、約1分30秒にわたる映像には、ほかにも初公開となるシーンが盛りだくさん。「忠臣蔵」を題材にしつつも、全く新たな世界観を描き出しており、その仕上がりには期待が高まるばかり。新進気鋭のビジュアリストであるカール・リンシュ監督が切り開く、新たな映像世界にも注目だ。

[PR]

 本作は日本の史実をベースに、ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集した3Dアクション。緑豊かな赤穂の国を舞台に、吉良(浅野忠信)と謎の女・ミヅキ(菊地凛子)の陰謀により、尊敬する主君とサムライの身分を奪われた大石(真田広之)が、素性不明の混血の男カイ(キアヌ・リーブス)と共に、戦いに挑むさまを描く。(編集部・福田麗)

映画『47RONIN』は12月6日より世界最速公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]