仁美凌、若山騎一郎と本日再入籍 DV離婚説は否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若山騎一郎との再入籍をブログで報告した仁美凌 - (画像はスクリーンショット)

 昨年10月に結婚5か月で俳優の若山騎一郎と離婚するも、今年1月にスピード復縁をしたことを明かしていた女優の仁美凌が15日、「本日、若山と再度入籍いたします」と自身のブログで報告した。一部では若山のDVが原因で離婚に至ったとも報じられていたが、仁美は「事実ではありません」と否定した。

 この日のブログで仁美は、「自分のしてしまった事にケジメを付けるため、入籍する前にお話したい事があります」と切り出すと、「私たちが離婚に至ってしまった理由が若山のDVだと報じられていますが、事実ではありません」と報道をきっぱり否定。

 当時、自分の家族のことで悩みがあり、彼の気持ちを考えずに無神経なことをたくさんぶつけてしまったという仁美は、「理由はどうであれ、すべての発端を作ってしまったのは私です」「今になって思えば、殴られて当然だと思います」と自身の責任であることを強調した。

[PR]

 どんなにマスコミからバッシングされても、仁美に反撃することもなく、何事もなかったかのように優しいメールを送ってくる若山を初めは腹立たしく思っていたという仁美だが、「日に日に寂しさが募っていき、とにかく私が悪かった事をちゃんと謝ろうと思い、1月に電話をしました」と復縁のきっかけを説明。「なぜ反撃してこなかったの?と聞くと、だって家族だったから…と言ってくれました」と彼とのやり取りを振り返った。

 また、仁美を守ろうと矢面に立ってくれたという元タレントの母・大林雅美さんに対しては「すべては、私の身勝手な行動のために詳しい事情を知らない母を巻き込んでしまいました。本当にごめんなさい」と謝罪の言葉をつづっている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]