マリリン・マンソンが声優出演 ダークなキャラクターに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恐ろしいキャラクターになりそうです - マリリン・マンソン - Mario Carlini / Iguana Press / Getty Images

 歌手のマリリン・マンソンが、テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」に声優として参加するとRolling Stoneが報じた。

 マリリンは第2シーズンの終わりに初登場したネバーランドに潜むキャラクター、ザ・シャドウの声を演じるという。昔からマリリンの大ファンだというエグゼクティブ・プロデューサーのエディ・キッツィスアダム・ホロウィッツは、人をゾッとさせるような声の持ち主を探していたところ、彼がピッタリだと感じたそうだ。

 The Hollywood Reporterによると、マリリンは第3シーズンの第8エピソードから声を担当することが決定しているという。

 同ドラマに出てくるザ・シャドウは、これまでのピーター・パンの物語に出てきた、いたずら好きで遊び心のあるキャラクターではなく、人を誘拐したり、魂を盗んだりすることに興味があるダークなキャラクターとして描かれている。マリリンの声はその不気味さにより拍車を掛けることになるだろう。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]