入院中の中村うさぎ、退院の見通しを明かす 体調は絶好調

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
入院中の中村うさぎ - 画像は

 入院中の作家・中村うさぎが29日にブログを更新し、歩行訓練を開始したことを明かすとともに、「この調子なら退院だって可能かも」と早期退院の可能性を示唆した。中村は8月より体調不良のため入院しており、一時は呼吸停止状態に陥るなどしていた。

 中村は29日午前中にブログを更新。「ね、よくさ、タバコをやめると舌の味蕾が回復して、ご飯が美味しくて仕方なくなるって言うじゃん?」という中村は入院中はたばこが吸えないにもかかわらず、自身の味覚が回復しないといい、「病院食は相変わらずまずいし、美味しい物食べても感動薄いし、つくづく、つまんない人生だわー」とこぼした。

 その一方で「あ、体調はそれでも絶好調なのよ」と順調な回復ぶりをアピール。「このたび、平行棒使って1人で歩く練習も始まり、足がちゃんと動くようになってきた。歩き方を再び思い出して来たのよ」と報告すると、「この調子なら退院だって可能かも」と早期退院の見通しを明かした。

 病名についてはスティッフパーソン症候群という神経疾患の疑いが濃いという中村だが、最近はブログの更新を積極的に行っているほか、週刊誌の連載再開にも意欲を見せるなど、順調に回復。早期復帰は、本人もファンも望んでいるはずだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]