シネマトゥデイ

「ワンス・アポン・ア・タイム」のジェニファー・モリソン、セバスチャン・スタンと破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
4か月ほど前に別れていたジェニファー・モリソン(右)とセバスチャン・スタン - Jack Rowand / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」で白雪姫の娘エマ・スワンを演じているジェニファー・モリソンが、俳優のセバスチャン・スタンと交際約1年で別れていたことが明らかになった。

セバスチャン・スタン出演映画『ファインド・アウト』写真ギャラリー

 情報筋がUs Weekly誌に語ったところによると、二人は4か月ほど前に別れており、ほかの情報筋はケンカ別れなどではなく、「気持ちが離れていっただけ」とコメントしている。

[PR]

 セバスチャンは同ドラマに、不思議の国のアリスのマッド・ハッター役でゲスト出演。二人ともプライベートについては多くを語らないため、この共演がきっかけで交際を始めたのかどうかは明らかでない。

 セバスチャンは映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の続編『キャプテン・アメリカ:ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / Captain America: The Winter Soldier』に、1作目同様、バッキー・バーンズ役で出演。ジェニファーは映画『イベント15(原題) / Event 15』の撮影が終わったばかりだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]