T-ARAヒョミン、すごい努力家だった 山崎賢人&清水くるみが感服

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女子高生たちとの恋愛相談に乗った山崎賢人&清水くるみ

 俳優の山崎賢人と清水くるみが7日、都内で行われた恋愛コメディー映画『ジンクス!!!』の女子高生限定試写会に出席し、人気K-POPグループT-ARAのメンバーで、本作に恋愛マスターの女性として出演するヒョミンとの共演を振り返った。

女子高生限定!映画『ジンクス!!!』試写会フォトギャラリー

 同作はヒョミンが日本映画デビューを飾ったラブストーリー。日本に留学した韓国人女性ジホ(ヒョミン)が、友人になった楓(清水)と雄介(山崎)の恋を成就させようと、韓国式の恋のジンクスを繰り出して応援する姿をコミカルに描いている。

[PR]

 ヒョミンと過ごした撮影について山崎は「すごく努力家で面白くて、お姉さんだけど友達みたいでした。あまり使わない日本語を教えたり、韓国語を教えてもらったりふざけ合っていました」とその気さくな人柄を振り返る。また清水も「ご飯もよくいきました。あと撮影の合間には日本語のテキストで勉強をしていて、最初は本当に(日本語が)しゃべれなかったけど、撮影を終えるまでには結構話せていたよね」と真面目な一面を明かしていた。

 また、ジホが披露する恋愛テクニック満載の本作にちなみ、この日は、劇中で学んだテクニックについて、二人が女子高校生たちと意見交換。清水が「1回目のデートを誘われても断る」というテクに、「わかる気がします。最初に断って、もう1回誘われたら向こうに本当に気があるんじゃないかと思う」と乙女心をのぞかせると、山崎は男子目線で「断れたら、ちょっとなーって感じになっちゃいますね」と待ったをかけて場内は騒然。

 とはいえ山崎は「断り方によりますね。『嫌い、無理』ってピシッと言われたら無理だけど、『今日はちょっと』とかあいまいな感じだと、まだいけるって思うな」と男性目線のアドバイスを付け加え、会場の女子高生たちも大きく頷いていた。(取材・文:中村好伸)

映画『ジンクス!!!』は11月16日より新宿バルト9ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]