福田萌、娘の生後100日目を間違える…結果オーライも娘には謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
娘の生後100日目を間違えていたことを明かした福田萌

 今年7月29日に第1子となる長女を出産した福田萌が、娘の生後100日目を間違えてしまったことをオフィシャルブログで明かした。実際は今月6日が100日目だったというが、誤って前日の5日にお食い初めをしてしまったのだという。

高学歴カップルで話題ですが…フォトギャラリー

 お食い初めは生後100日目に赤ちゃんに初めて食べ物を与えるまねをする儀式。子どもの成長を祝うとともに、子どもが一生食べ物に困らないようにとの願いが込められている。

[PR]

 福田は5日付の「お食い初め」と題した記事で、「今日で娘は生後100日を迎えました。パパも忙しい合間に参加してくれたので、家族三人でお食い初めができました」と報告。尾頭付きのタイも用意するなど、しっかり節目の行事をこなしたことを明かしていた。

 だが、翌6日にブログを更新した福田は「むすめ、『今日で』100日でした(^_^;)とんだ早とちり!」と“100日目”を間違えていたことを告白。「混乱させてしまった同じ時期のママがいらっしゃったら、ごめんなさい!!」と謝罪した。

 どうしてそんなミスをしてしまったのかはわからないとしながらも、「でも、今日はパパは遅い日だし、勘違いのまま昨日のうちに進めておいてよかったです」と結果オーライだったとのこと。もっとも、娘に対しては「ママになったところで、いきなりしっかりはしないんだなぁ…。いつか娘に呆れられてしまいそうです。先に謝っとく! これがあなたの母です。ごめん。m(_ _ )m」と申し訳なさを感じている様子だ。

 また、同日には健診に行ってきたことも福田は報告。予定日よりも約1か月早い出産となったものの、成長曲線的には問題のない状態になったといい、「ホッとしました。がんばって母乳をたくさん飲んでくれてありがとう」と感謝をつづった。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]