劇場版『まどか☆マギカ』が興収10億円突破!深夜アニメ最速での達成

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
深夜アニメ最速での興収10億円突破! - 映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』より - (C) Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

 先月26日より公開されている映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の興行収入が10億円を突破したことが8日、明らかになった。

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』フォトギャラリー

 配給のワーナー・ブラザースによると、7日までの興行収入は10億453万8,650円、動員数は72万2,527人。公開から13日での興収10億円突破は2011年公開の『映画「けいおん!」』を上回り、深夜枠で放送されたアニメ-ションの劇場版として史上最速記録を樹立した。

[PR]

 深夜アニメの劇場版で興収10億円を突破したのは、『映画「けいおん!」』『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に続き、3作目。『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は公開2週目の現在も全国129館で上映されており、最大のヒットを記録した『映画「けいおん!」』の最終興収約19億円を超えるのも、十分射程圏内となっている。

 本作は、2011年に放送された深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の新作劇場版。テレビシリーズで描かれた魔法少女たちのその後を描く。総監督を務めるのは、テレビシリーズ監督の新房昭之。漫画家の蒼樹うめがキャラクター原案を、虚淵玄が脚本を引き続き担当している。現地時間5日には第86回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品になったことが発表された。(編集部・福田麗)

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]