チャーリー・シーン、降板劇につながるケンカをした「ハーパー★ボーイズ」のクリエイターと仲直りを希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「聞いてもらいたい話があるんだよ~」 - チャーリー・シーン - Jason Merritt / Getty Images

 チャーリー・シーンが、テレビドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」から降板させられるほどのケンカをしたクリエイターのチャック・ロリーと仲直りしたいことをツイッターで明かした。

筋肉ムキムキ!チャーリー・シーン写真ギャラリー

 チャーリーは11月10日(現地時間)に、「よう、チャック。君に聞いてもらいたいアイデアがあるんだ。君たちに面と向かって謝罪をしてから話すよ」とツイートし、2007年に「ハーパー★ボーイズ」がピープルズ・チョイス・アワードでお気に入りのテレビコメディーに選ばれた時の写真を掲載している。

[PR]

 チャーリーとチャックの騒動はチャーリーがラジオ・インタビューで、チャックのことを「バカなチビ男」と呼んだことから始まった。チャーリーは、その後のケンカの中でワーナー・ブラザースの重役をも批判したため、CBS局は彼が出演していた最後の4エピソードの放送を見送るほどの大ごとになった。

 その後、チャーリーはチャックに対し1億ドル(約100億円)の訴訟を起こし、法廷外で示談で解決をしている。(1ドル100円計算)(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]