ブラッドリー・クーパー、高校卒業20周年同窓会に出席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
謙虚なイケメン - ブラッドリー・クーパー

 ブラッドリー・クーパーが、ペンシルベニア州で高校卒業20周年の同窓会に出席したという。

ブラッドリー・クーパー主演! 映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』写真ギャラリー

 1993年にジャーマンタウン・アカデミーを卒業したブラッドリーは、教師や同窓生と久しぶりに会って楽しい時を過ごし、みんな彼の謙虚な態度に感心していたらしい。

[PR]

 「在校生徒たちに話をするため、ブラッドリーはこれまでも何度か学校に戻ってきています。昔の先生たちと思い出話に浸るのが好きなようです。学校のために何かをすると約束したことは必ず実行してくれますよ。母校を誇りに思っており、大きなサポーターです。そんな彼が同窓会に顔を出したのは驚きではありません」と学校関係者はPeople.comに語っている。

 同窓生にはテレビドラマ「BONES ボーンズ -骨は語る-」に出演しているブライアン・クラグマンもおり、二人は学校見学をしたあと、地元のパブで開かれたパーティーに出席したとのこと。

 「ブラッドリーはとても楽しんでいる様子で、いろいろな人と会話をして、みんながどうしていたかを聞いていました。笑いとジョークが絶えず、同窓生との再会を本当に喜んでいました。映画スターのようなそぶりは見せず、愛想が良く、フレンドリーな普通の男でした」と目撃者は語っている。

 翌日には母校のフットボールの試合も観戦し、若いファンの相手もしていたとのこと。「時間が許すまで試合を見て、サインをしたりあいさつをしていた。とても謙虚で、どうして人が後を付いてくるのかを不思議がっている感じだった。とてもいいやつだよ」と情報筋はコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]