ラッセル・ブランド、南アフリカへの入国を拒否される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッセル・ブランド - Jason Merritt / Getty Images

 南アフリカのヨハネスブルグでパフォーマンスを行う予定だったコメディアンのラッセル・ブランドが入国を拒否されたという。

 「メサイア・コンプレックス・ワールドツアー」でヨハネスブルグを訪れる予定だったラッセルは、「今晩のヨハネスブルグのショーはキャンセルだ。南アフリカ当局が君たちの国に入国することを許してくれない。解決をしようとしている最中」と11月15日(現地時間)にツイートしている。

 その後、折り合いが付いたらしく、「南アフリカ!入国が許されたぞ!当局がみんなの声に屈した。明日はステージに立つぞ」と報告したが、実際は入国できなかったようで、「南アフリカから入国拒否された。やる気はあるのに入れてもらえない。近いうちに来られるように祈っているよ」とツイートしている。

 ヨハネスブルグでのラッセルの4公演はすべて売り切れるほどの人気で、11月19日にはケイプタウンでもステージに立つ予定だった。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]