オダジョー、『モテキ』大根仁監督と連ドラでタッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役衣装のオダギリジョー - (C) 「リバースエッジ 大川端探偵社」製作委員会

 俳優のオダギリジョーが、4月よりスタートする新ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」(テレビ東京系)で、『モテキ』シリーズの大根仁監督とタッグを組むことが明らかになった。

「リバースエッジ 大川端探偵社」原作フォトギャラリー

 原作は、独特なテンポと骨太な人間ドラマでカルト的な人気を誇るひじかた憂峰の同名漫画。オダギリ演じる調査員・村木ら「大川端探偵社」のメンバーが、老若男女から舞い込む不可思議な依頼を調査する中で、依頼人たちのさまざまな人間関係や知られざる背景に触れながら、彼らなりの解決方法で探っていく。

[PR]

 ドラマ「湯けむりスナイパー」でもひじかた原作漫画を映像化した大根監督は、今回の決定に「浅草を舞台にした探偵ドラマ。これだけで撮影前からドキドキしていました。しかも原作は、あのひじかた憂峰氏!」と興奮気味。「そして主演は、オダギリジョー! 面白くならないわけがない。深夜ドラマの新たな傑作の誕生です」と自信を見せつけた。

 原作のひじかたも「漂流列島JAPANの探偵物語。それは人の心に火をともすオルタナティブな人間賛歌!」とコメントを寄せている。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」はテレビ東京系にて4月スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]