リンホラRevo、紅白マイクはちゃんと返却!NHKスタッフに謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
騒動を謝罪したRevoによるユニット・Sound Horizonのオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 昨年大みそかの第64回NHK紅白歌合戦の出場後にマイクを持ち帰ってしまったことが報じられた音楽ユニット・Linked HorizonのRevoが6日、オフィシャルサイトで騒動を謝罪し、マイクを返却したことを明かした。

 Revoは6日にオフィシャルサイトを更新して「紅白、沢山の温かい応援ありがとう御座いました!」とファンに感謝すると「歌というよりは音楽、音楽というよりは進撃の世界を伝えようと挑みました。どれだけの人に届いたのか、ちゃんと恩返しできたのか、にわかには判りません。そういう規模なのですが、ある意味、数字は嘘を吐かないと思うので、これからの更なる進撃に期待したいと思います。少しでも力になれていたなら幸いです」と紅白初出場を振り返った。

 また、歌唱後には緊張したのか、マイクを持ち帰ってしまうという珍騒動が報じられたが、そのことについてもRevoは「ニュースでは、お騒がせ致しました。不徳の致すところで御座います」と言及。「勿論アレはちゃんと返却致しました。NHKスタッフ様、誠に申し訳御座いませんでした」と無事、返却に至ったことを明かした。

 Revoは音楽ユニット・Linked Horizonとして紅白歌合戦に初出場し、大ヒットしたテレビアニメ「進撃の巨人」のオープニング主題歌「紅蓮の弓矢」をテレビ初披露。アニメの世界観を表現したパフォーマンスで会場を沸かせた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]