ピープルズ・チョイス・アワード発表 映画部門ではサンドラ・ブロックが6部門で受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - 第40回ピープルズ・チョイス・アワード授賞式のサンドラ・ブロック - Kevin Winter / Getty Images

 オンライン投票で決まる第40回ピープルズ・チョイス・アワードが発表され、サンドラ・ブロックが個人で4部門、出演映画で2部門の計6部門で最多受賞を果たした。

お気に入りのカップルにも選ばれました!映画『ゼロ・グラビティ』写真ギャラリー

 サンドラは、お気に入りの映画女優、お気に入りのコメディー映画女優、お気に入りのドラマ映画女優、お気に入りの映画カップル(『ゼロ・グラビティ』でのジョージ・クルーニーとのカップル)の4部門で選ばれたほか、映画『ゼロ・グラビティ』と『ザ・ヒート(原題) / The Heat』がそれぞれお気に入りのドラマ映画とお気に入りのコメディー映画に選ばれている。

[PR]

第40回ピープルズ・チョイス・アワード映画部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■お気に入りの映画
『アイアンマン3』

■お気に入りの映画男優
ジョニー・デップ

■お気に入りの映画女優
サンドラ・ブロック

■お気に入りのアクション映画 
『アイアンマン3』

■お気に入りのアクション映画俳優
ロバート・ダウニー・Jr

■お気に入りのドラマ映画 
『ゼロ・グラビティ』

■お気に入りのドラマ映画男優
レオナルド・ディカプリオ

■お気に入りのドラマ映画女優
サンドラ・ブロック

■お気に入りのファミリー映画
『怪盗グルーのミニオン危機一発』
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]