「メルローズ・プレイス」のジャック・ワグナー、結腸の手術

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結腸を手術したジャック・ワグナー - Frederick M. Brown / Getty Images

 テレビドラマ「メルローズ・プレイス」でピーター・バーンズを演じていたジャック・ワグナーが、昨年12月に結腸の手術を受けていたことを明かした。

 W.E.N.N.によると、トークショー「ザ・トーク」に出演したジャックは、「年を取ると体にはいろいろなことが起きる。僕は結腸憩室炎という病気になったんだ。詳しく知る人もいるかもしれないが、人によっては聞いたこともない病気だ。僕の場合、かなりの重症で手術が必要となった。結腸をごっそりと取り除いたよ」と語り、今は元気だと付け加えたという。

 ジャックは同ドラマで共演をしたヘザー・ロックリアと2007年から交際。2011年に婚約をしたが、わずか3か月で解消している。そのせいで精神状態が不安定になったと言われているヘザーは、婚約解消から約2か月後に抗不安薬とアルコールを混ぜて摂取し、病院に緊急搬送されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]