ジャスティン・ビーバー、トラブル続きの自宅から引っ越し決意?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
引っ越し先では静かに暮らすか? ジャスティン・ビーバー - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 近隣トラブルが続いている人気歌手ジャスティン・ビーバーが、ついに引っ越しの決意を固めたようだと、TMZ.comが報じている。

 カナダ出身のジャスティンは現在、米カリフォルニア州カラバサスに在住。引っ越し以来、パーティーの騒音被害や、自宅付近でマリファナを吸いながらセグウェイに乗ったり、所有する車で猛スピードで走り回るといった迷惑行為が報じられ、警察に通報されるなど近隣住民とのトラブルが絶えなかった。

 さらに今月には、隣人宅にジャスティンが大量の卵を投げ付け、総額およそ2万ドル(約200万円・1ドル100円計算)にも上る被害を与えた疑惑が発覚。証拠を得るため警察が自宅の強制捜査に踏み切り、ジャスティンの友人がコカイン所持で逮捕される事態となった。関係者が同サイトに語ったところでは、この出来事がきっかけでジャスティンは、すっかり住人とのトラブルに嫌気がさしたとのこと。すでに自宅を売却する算段に入っているという。

 latimes.comではこの件について、カラバサスの市長に真偽を確認。ジャスティンが同地域から去るのか、それとも住み続けるのかについては、一切情報は入ってきていないとの回答を得ているという。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]