ジャスティン・ビーバー、マイアミで滞在していた家のマリファナ臭がひどく罰金

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豪邸に1週間滞在していたジャスティン・ビーバー

 ジャスティン・ビーバーがフロリダ州マイアミで逮捕された際に滞在していた家の状態があまりにもひどく、敷金の一部が罰金に当てられたとTMZ.comが報じた。

ジャスティン・ビーバー写真ギャラリー

 ジャスティンはCarefreeLifestyle.comを通して5ベッドルームの豪邸を1週間借りたとのこと。賃料は1日4,200ドル(約42万円)プラス2万ドル(約200万円)の敷金だったらしい。(1ドル100円計算)

[PR]

 ジャスティンたちが帰った後に清掃会社が入ったが、家中にマリファナの臭いが立ち込めていて掃除が大変だったという。家を貸した会社はジャスティンの敷金から約5,000ドル(約50万円)を罰金として徴収し、残りの額を返金したと報じられている。

 ジャスティンはマイアミで公務執行妨害、酒気帯び運転、運転免許証の期限切れで逮捕されている。罪状認否は2月14日だが、彼の弁護士はすでに書面で無罪を申し立てたとのこと。

 このほかにもジャスティンはカナダでリムジン運転手を暴行した罪で起訴されているほか、隣人の家を卵で攻撃した疑いで捜査されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]