今井メロ、再び入院 「心臓と脳の異常」&骨盤腹膜炎のため

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
入院していたことを明かした今井メロ - (写真は2013年4月撮影のもの)

 元オリンピックスノーボード女子ハーフパイプ日本代表選手で女優・タレント活動も行う今井メロが10日、「心臓と脳の異常」と「骨盤腹膜炎」のため入院していたことをオフィシャルブログで明かした。今井は昨年10月にも「心臓と脳の異常」のため倒れていた。

今井メロフォトギャラリー

 今井は「入院」と題した記事で「みんなに黙っていたけど…(泣) 実は、少し前までまた病院に入院してたの」とファンに報告。「もう退院してるし、元気だから大丈夫」としながらも、「前と同じく、心臓と脳の異常、それから骨盤腹膜炎が原因での入院だよ」「応援してくれている皆さんに心配させてしまうから病名は骨盤腹膜炎のみの報告にしておきます」としている。

[PR]

 骨盤腹膜炎は、骨盤内の腹膜に炎症が起こる病気。「心臓と脳の異常」の詳細を今井は伏せているものの「まぁ、でも今のところ退院したし大丈夫だから心配しないで下さい」とメッセージを送っている。

 また、「オリンピックも始まったし、日本代表の皆さんが頑張っている姿を見てると、私も元気になって仕事もプライベートも 更に頑張らなきゃ!! って思えてきた」と活力を得ている様子も伝えている。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]